メルカリって安全なの?儲ける方法は?利用者がシステムと使い方を画像付きで徹底解説!

生活
スポンサーリンク

(最終更新 2018年 6月8日)

皆さん今流行りのメルカリというアプリはご存知でしょうか?

また利用したことはありますか?

かくいう筆者はよく利用しています。

というよりも実はメルカリを使って稼いだりしていた時期もあります。

実際消費者同士が物を購入したり売却するには、今後このメルカリというシステムの独壇場になるのではないかと、
筆者は考えています。

本記事ではそんなメルカリについて取引方法やテクニック、
副業にするための知識やコツを紹介していきたいと思います。

  1. そもそもメルカリをおすすめする理由とは?メリットは何?
  2. メルカリはアプリを使おう!メルカリアッテって何?
  3. 支払い方法は?振込?購入方法や出品の具体的なやり方を画像付きで解説!
    1. アプリ内での購入の仕方
    2. とても簡単!出品方法を解説!
      1. 送料込み(出品者負担)の場合
      2. 着払い(購入者負担)の場合
      3. 記入完了!出品へ!
    3. 出品と購入のその後の流れ
  4. 売上金の振込方法は?申請のやり方と順序を画像付きで解説!
  5. 匿名性は大丈夫なの?
  6. 領収書の発行を要求される?よくある質問や疑問
  7. メルカリを副業に?メルカリで稼ぐ、儲かる為の方法を伝授!
    1. 専用?値引き?テクニックやコツを暴露!
      1. 購入するときのコツ、テクニック、取引の進め方
      2. 出品するときのコツ、テクニック、取引の進め方
    2. 評価を大切にした方がいい?
    3. コメント欄での挨拶や言葉づかいのテンプレート
      1. 購入後すぐ
      2. 商品発送後
      3. 商品到着後
      4. 評価コメント
  8. メルカリでは必須の梱包のやり方、小技等画像付き解説
  9. メルカリの安全性!トラブル注意!?詐欺や偽物や粗悪品に騙されるな!
    1. 詐欺や粗悪品、偽物でのトラブルには気をつけろ!対策法はこれだ!
      1. 他サイトに誘導だけは絶対に信用するな!
  10. 初心者必見!出品、送料、手数料。これだけ覚えとけば取引が出来る用語解説!
    1. 即決
    2. 出品
    3. 送料込み
    4. 送料別
    5. 手数料
    6. 〇〇番号
  11. PCに携帯に車!?こんなものまで売ってるの?おもしろ出品物
  12. まとめ

そもそもメルカリをおすすめする理由とは?メリットは何?

メルカリとはフリマアプリの事であり、
個人間の商品の出品や購入の仲介をしてくれるサービスです。

質屋やリサイクルショップと違うところは、
購入者と出品者の利益がどちらも大きいという点です。

人件費などありますので仕方ないことなのですが、
リサイクルショップ等では基本的に安く買い取り高く売るという特徴があります。

それに比べてメルカリでは商品の掲載、取引の仲介に協力した、
販売手数料の10%が売り上げから引かれるだけです。

別途で売り上げの振込手数料等かかりますが、10,000円以上になると振込手数料もかかりません。
仲介業者として考えると非常に良心的ですよね?

購入者は「中古でもいい物が安く買えたなぁ」と思い、

出品者は「ショップとかよりも高く売れてラッキー」と思うんですね。

そしてメルカリ自身も手数料として10%を得ているので利益は獲得しています。

この構図こそがメルカリが安定したサービスであることと、
物の売却と購入におすすめな理由です。

メルカリはアプリを使おう!メルカリアッテって何?

さて、そんなメルカリですが利用するならば携帯アプリを利用しましょう。

PC版もありますが、PC版で出来て携帯アプリ版で出来ないことがほぼありませんので。

出品者も出先等で商品の経過や取引を確認できます。
購入者も調べたいときにどこでも見ることができますので。

また2018年6月現在は廃止されましたが、メルカリアッテというサービスが一時期存在しました。

これはジモティーのように出品者と購入者が実際に「会って」取引を行うものなのですが、
こちらには手数料等なく、直接会っての取引だったのでアプリではなかなか出品できない商品も、
バンバン出品されていました...笑

停止された理由としてはやはり手数料がないのでメルカリの利益がゼロなことと、
本メルカリ内でも偶然出品者と購入者の住まいが近いと手数料分節約でアッテに移行されたりと、
メルカリの利益をむしろマイナスにするという要因があったと思われます。

なので今はメルカリでの取引を利用しましょう。

では以下から使い方や細かい解説等をしていきたいと思います。

支払い方法は?振込?購入方法や出品の具体的なやり方を画像付きで解説!

購入した際の支払い方法はどうするのか、
これから始めてみようという方が気になる点の一つだと思います。

方法については、

・クレジット決済
・コンビニ振り込み
・携帯キャリアによるかんたん決済
・貯めている自分の過去の売上金から支払う

という幅広い支払い手段があります。

仕事で暇がなかったり、カードを持っていないなんて都合がある方誰でも、
利用しやすいですよね。

アプリ内での購入の仕方

まずは欲しい商品をどう探すかのところから紹介します。

トップページの右上の検索アイコン、
こちらをタップして検索画面に進みます。

これがその検索画面です。

ここには商品名やキーワードで検索する方法や、
ざっくりしたカテゴリー検索
こだわったブランド検索まであります。

また、過去に検索した履歴等も残るので、毎日の新出品をチェックする際に便利ですね。

ちなみによく検索するものでトップページに多く表示されるジャンルが決まったりします。

カテゴリー検索ですと、

このようにファッションからゲーム、チケットや自動車までジャンルが細かくあります。

試しにメンズの欄を押してみます。

進んだ先でもさらにここまで細かく枝分かれしています。

これなら欲しい商品を探すのにかなり絞り込めますね。

少し戻りましてブランドで探すを押してみると、

ここも種類豊富に用意されていますね。

かなりの画像枚数になってしまいますので割愛しますが、
ここにはファッションからおもちゃから車メーカーまで、
様々なブランドが出てきます。

さて欲しい商品を見つけたら後は購入するのみ。

購入方法はさらに簡単です。

画像のように欲しい商品のページで下にある「購入手続きへ」というボタンを押せば購入することができます。

また、上で説明しました売上金を貯めている場合は画像の水色部分に、
「売上金いくらをお持ちです」と表示されます。

そしてボタンを押して進んだ取引画面で購入方法を選択し、
方法それぞれのガイダンスに従い入金を済ませます。

また購入の際に質問等がある場合はこのコメント欄で行います。

ちなみに値切り交渉等もここで行われています。

注意としてこのコメント欄でのやり取りは全員からみられるので、

エチケットとモラルのあるやり取り

を心がけましょう。

また、購入をするとその時点で出品者と購入者のみの取引画面という空間が出来ます。

その商品の出品ページを見ると「SOLD」の文字が出るようになり、
他の購入者からはもう横槍が入らないようになります。

この取引画面のページにもコメント欄があるので、
購入したorされたら挨拶。振込完了で報告。発送完了で報告。

などお互いにこまめに連絡をすると相手から丁寧に感じられ円滑な取引に繋がります。

とても簡単!出品方法を解説!

では今度は出品のやり方について解説します。

初心者の方は難しいと思いがちですが、これがとても簡単です。

トップページ右下にあるこの出品アイコン
こちらをタップすることで出品画面に行きます。

まずは出品物の画像を求められますね。

画像ですと左部分です。

ただこちらは後回しにもできるので、都合によりすぐに撮れないという方は、
値段設定や紹介文だけ記入し下書きに保存しておくといいでしょう。

写真は4枚まで投稿することができ、
写真の撮り方は商品により様々ですが、撮れるものなら全方位から撮りましょう。

片側からだけですと購入の際不信感を持たれてしまいます。

傷や汚れ等がある場合はそちらも優先して写真を撮って投稿しましょう。

マイナス要素を隠しての出品はトラブルの元です。

商品の紹介文を書く欄からさらに下に行くとカテゴリーや商品の状態
配送についての設定や値段を決める欄があります。

画像ですと右半分の方です。

支払い方法と同じく配送方法も多種多様です。

送料込み(出品者負担)の場合

画像のようにお馴染みのクロネコヤマトからゆうパックをメインとした、
様々な配送方法があります。

コンビニから送る場合はセブンイレブン等では携帯上でバーコードを生成してレジで読み取り、
何も記入することなく完了します。

送料も売り上げから引かれるので、一分もせずに手続きが済みます。

サンクス等では置いてあるチケットの機械でメルカリ用のレシートを生成し、
それを読み取って手続きをします。

こちらも携帯上に分かりやすいガイダンスが出ますので、
それに従っていけば簡単に配送することが出来ます。

また、まだこの段階では方法なんて決めてないという方は未定という選択肢もあります。

いざ発送するという時まで未定に出来ます。

着払い(購入者負担)の場合

出品者負担に比べ少しすっきりしていますが、
クロネコヤマトやゆうパックをメインで利用しているところは変わらないですね。

この着払いについてはコンビニ等で用紙を書く必要が出ますので、
出品者に少し手間がかかります。

こちらも方法を後回しにしたいという方は未定を選びましょう。

記入完了!出品へ!

ではページの記入が終わったら下部にある出品するボタンにて出品です。

これで作業は完了し、メルカリに掲載されました。

このようにしっかりと出品されています。

自分の出品物では右下に商品の編集ボタンが出ますね。

このボタンから値段の編集や配送料方法を変更出来ます。

あとは売れるのを待つのみです。

値切りに答えて早く売るも気長に待つのもその人次第です。

出品と購入のその後の流れ

そして自分の出品物に関する動きは、

トップページのこのベルマークボタンに何かあるたびに通知が来ます。

このようにメルカリからのお知らせから商品にいいね!が付いた、
商品にコメントがある等細かく来ます。

そして購入者側も出品者側も、
その後の順序やするべきことの流れはメルカリがすべて画面上に表示してくれます。

この右上のチェックマークのボタンに、その人が今何をすべきなのかがリストになって出てきます。

基本的に購入者⇒出品者⇒購入者⇒出品者の順番で交互に指示が来ます。

・・・スクショのタイミングがずれました。泣

本来ですとここに振込が完了したので商品を発送して下さい等の表示があります。

そこから取引画面に繋がります。

このように細かく段階ごとに指示を貰えるので、自分が行うことが分かりやすいです。

出品者は右上のベルマークとチェックマークのボタンを、
購入者はチェックマークのボタンのみを気にしていれば取引は無事に進みます。

売上金の振込方法は?申請のやり方と順序を画像付きで解説!

「売上になったけど、どこから貰えるの?」

メルカリは少し分かりづらいので、きっと誰しもが通る道ですね。

これについては画像でパパっと紹介していきます。

このようにトップページ左上にあるメニューバーをタップします。

するとこのようにメニューが開きます。

このメニューでは自分の閲覧履歴や今まで出品・購入した商品を確認したり、
自分のアカウントページに行ったりも出来ます。

そして今回はこの「設定」をタップ。

この設定画面ではプロフィールや性別やパスワード等のユーザー情報のほかに、
支払い方法や住所、本人情報などの出品・購入に使用する情報を管理しています。

ここも矢印が指している「売上・振込申請」をタップ。

そして進んだページでは現在貯まっている売上金を確認したり売上履歴や振込申請履歴を確認できます。

矢印の「振込申請して現金を受け取る」をタップ。

そしてすすんだページではついに売上金の振込申請を行います。

画像の通りお急ぎ振込という単語が出てきますね。

これはメルカリの振込システムによるために最近出来たもので、
申請すると200円が別途でかかるものの、すぐに振込されるというシステムです。

ちなみにこれにチェックしないメルカリ本来の振込システムは表のようになっています。

2018年6月例

振込申請日振込日
6/1~6/46/8
6/5~6/116/15
6/12~6/186/22
6/19~6/256/29
6/26~6/307/6

ちなみに前述したとおり振込手数料は申請金額が10,000円以上になるとかかりません。

ここで金額を記入し下部の「確認する」に進むと、
登録している口座に振込スケジュールに沿った日にちに振り込まれます。

覚えちゃうと簡単ですよね。

匿名性は大丈夫なの?

こちらも気になる方は多いのではないのでしょうか?

匿名性について正直に書きますと、

あるにはあるし無いっちゃ無い

といった感じです。

なぜなら、メルカリの匿名性は発送方法にすべて依存しているからです。

着払い(購入者負担)元払い(出品者負担)の違いは前の章で紹介しましたね。

結論を言うと、着払いにすると出品者も購入者も匿名性はありません。

着払いは用紙に記入の必要があると書きました。

つまり購入者は着払いの物を購入した時点で出品者に自分の住所と名前が開示されます。

そして着払いの用紙の性質上、もし商品を持ち帰るとなった際に必要となるので、
出品者も自身の住所、電話番号は記入する必要が出てきます。

これが匿名性がないという理由です。

ですが逆に元払い(出品者負担)だと匿名性は完璧だと言えます。

元払いの発送方法の中に〇〇メルカリ便というのが二種類ほどありましたね。

あのメルカリ便を利用すると、お互いの情報が一切知られることなく取引できます。

メルカリと郵便局やコンビニが提携したサービスなので、
メルカリに登録されているお互いの情報を運送業者だけに開示して配送するんですね。

なので匿名性が気になる、心配だという方は元払い(出品者負担)を利用すれば間違いないです。

領収書の発行を要求される?よくある質問や疑問

ここではよくある質問を何個かピックアップして回答したいと思います。

購入者に領収書を求められたんですが、頼まれたら発行しなきゃいけないの?

出品者が発行する必要は一切ありません。

これについては購入した際の利用明細やレシートや控えを使って、
利用しようとしていたことに代用してください。と、
購入者の方に丁寧に言うのが一番です。

下手に書面にしてしまうとトラブルの元です。

コメント欄を活用してジモティーや他サイトで出品している物も紹介していい?

他サイトへの誘導は禁止されています。

もし興味を持った方がいた際も、その場合は他サイトでの出品を取りやめ、
メルカリで出品しなおすのがルールです。

商品の返品は出来る?

もちろん可能です。

悪質な理由からお互いの勘違いまでいろいろな理由があるので。

ただしその際注意するのがキャンセル手続きの順番です。

返品がしっかりと済み、お手元に商品が確実に戻ってきてからではないと、
事務局に取引のキャンセル依頼は出してはいけません。

最悪の場合商品が戻ってこないまま終わってしまうケースもあります。

取引中にどっちかが面倒になったり他所の方がコスパがいいとかで取引放棄したらどうなるの?

残念ですがしばらくは取引中になりそのままになります。

ただ一定期間を過ぎて片方が動かない場合は取引画面にキャンセルボタンが現れるので、
それを押しましょう。そうすると取引以前の状態に元通りです。

ついでにその相手を通報しますか?といったボタンもキャンセル後に出ますので、
悪質ユーザーに最大限の憎しみを込めて押すようにしましょう。

メルカリで転売で儲けても違反じゃない?

もちろん違反じゃありません。

あくまで安く仕入れた商品を違う人が少し高く買ってくれたというだけですので。

ですが言わずもがな粗悪品や偽物をさばいたりすることは違法です。

そういった使い方はしないようにしましょう。

ではこの流れのまま、メルカリを副業にするという章に突入したいと思います。

メルカリを副業に?メルカリで稼ぐ、儲かる為の方法を伝授!

メルカリは副業に出来ます。

現に筆者はしているので...

あくまで副業なのでそこまでの収益は見込めませんが、
時間をかけてかじりつくようにチェックし商品の転売に力を使えば、
充分な収入を得ることも可能でしょう。

ここではメルカリを使った副業で、
より収益を上げるためのポイントをまとめていきたいと思います。

もちろん安いものを仕入れる、高くして売るなんてことは当たり前なのでそれ以外を。

専用?値引き?テクニックやコツを暴露!

転売をする際は自分が少しでも詳しいジャンルを選ぶようにしましょう。

もしくはそれに向けてゼロから勉強するのもありです。

そしてまずすべきは購入するものを選ぶところから始めますね。

もしこの商品が安いのか高いのか相場が分からないという場合は、
その商品名で検索をかけてみましょう。

そして条件のところで「売切れのみ」というところを選択します。

するとすでに売れて取引が済んだ出品物のページがたくさん出てきます。

つまりその商品がいくらで売れたか、買われたかを知ることが出来ます。

ねらい目の商品選びはそうやって行います。

もちろん商品の状態の確認も忘れずに。

写真や説明文をしっかり読みます。

この時詳しい物でないとどこがどう不良なのか等分かりませんので、
知識は大切です。

ではここから購入者目線出品者目線でそれぞれの立ち回り方を紹介していきたいと思います。

購入するときのコツ、テクニック、取引の進め方

購入する際、もし商品に不明瞭な点があればすぐに質問するようにしましょう。

筆者が得意としていた工具というジャンルでは、
型番が古い等パっと見て分からないこともあったので。

そしていざ購入の際も前述で調べた相場をお忘れなく。

当たり前ですが、相場よりも安く買わなければ利益にはなりません。

なので少しでも高いもしくは利益にならないと感じたら、
ある程度の値引き交渉を行います。

ですがそこは顔の見えないネット上での取引、
相手を敬う気持ちやマナーを忘れずに。

そして、

・送料別(購入者負担)を送料込み(出品者負担)に変更してもらう。
・商品の値段設定を下げてもらう。

値引きの仕方はこの二種類です。

このどちらか、もしくは両方を使って取引するわけですが、
実は誰しもに効く魔法の単語があります。

「即決」です。

ではこの「即決」という単語を使ったものとそうでないもので、
例文を二つ書きます。

「送料込み〇〇円にしてもらえないでしょうか?」

「送料込み〇〇円ならば即決したいと思っておりますが、いかがでしょうか?」

下の方がなんだか値引きしちゃいそうですよね。

また、値引きできるであろうぎりぎりのラインを見極めて、
それより気持ち安く交渉をしてみるのも一つの手です。

例えば、5,000円の物を最初から4,000円まで値引けると思ったら、
3,500円で交渉をしてみると、出品者から「そこまでには出来ないから、4,000円ならどうですか?」
と提案してもらえることがあります。

これもテクニックの一つです。

こういったテクニックを使い、利率のいい購入を行います。

また、もう少し泳がせたら値下がりするんじゃないか?というような、
先がねらい目な商品を見つけたら、いいね!をするようにしましょう。

これはマーキングのようなもので、一度した商品はメニューからいつでも状況を見ることが出来ます。

めぼしい物はすぐチェック。です。

出品するときのコツ、テクニック、取引の進め方

では今度は出品するときのテクニックです。

出品に関しては正直購入の時よりもコツがあります。

まず値段は高めに設定します。

これはもしこのまま購入してもらえたらそれに越したことはないのですが、
もし値引き等されても少しならば引いても痛手にならないようにするためです。

もちろん手数料で10%引かれることも忘れずに。

そして値引き交渉の際も、
相手の提示額に納得できない場合は、

「では送料込み(出品者負担)で〇〇円ではどうですか?」
「中間の〇〇ではだめでしょうか?」

等交渉を続けましょう。

もし相手が「それならいらないです。」と言っても、
深追いせずに利益優先で待ちましょう。

また値引きを断る言い訳にしても、

「過去の相場から判断して値段設定しています。」や、
「その値段だと手数料等でこちらに利益があまり出ませんので。」などと、
しっかりと考えがあることをアピールしましょう。

転売人が増えてきたメルカリでは、
相手を言いくるめて安く買おうという考えの方も多いので。

そしてよくあるものが、「〇〇様専用」とタイトルに書かれたものです。

これは出品者がその〇〇様と値段設定を合意させた上で、
その出品ページの値段を変更した際に、間違えて別の人に購入されないようにわざとタイトルにつけています。

なので自分が出品後値引き等応じた際はそのようにしましょう。

また、購入するときはくれぐれも間違えて手を出さないようにしましょう。

評価を大切にした方がいい?

また、ユーザーには評価というものがあります。

取引終了後に購入者と出品者がお互いを評価しあうのですが、
これは高ければ高いほど取引に有利です。

筆者自身も値引き等重複した場合にはこの評価で取引相手を決めます。

この評価が高ければ、

・取引が迅速
・対応が丁寧
・いい物を出品している

と判断出来ますので。

逆に低いと、

・取引がスムーズじゃない
・対応が良くない
・雑な物を出品している

と判断されてしまいます。

この評価というものが、メルカリで稼ぐならば思いのほか重要となってきます。

後述しますが、この評価するという段階を経ないと取引は完了しませんので...

コメント欄での挨拶や言葉づかいのテンプレート

ではここでは評価を上げるための言葉遣い、
定型文等を購入後の場面別にご紹介します。

値引きには定型文はありませんので...笑

購入後すぐ

購入者

「(値引いてもらったりしたら)柔軟な対応ありがとうございます。」
「丁寧迅速な取引になるよう心がけますので、よろしくお願いします。」
「本日〇時には振込完了させますので、ご確認ください。」

出品者

「ご購入ありがとうございます。良い取引になるよう努めますので宜しくお願い致します。」
「(振込が済んだら)迅速な対応ありがとうございます。」
「(振込後)本日中には発送いたします。ご確認の程宜しくお願い致します。」

商品発送後

購入者

「早速の発送ありがとうございます。」
「商品の到着を楽しみにしています。」

出品者

「ただいま〇〇便にて発送しました。〇日ごろ到着予定です。」
「伝票番号〇〇〇〇〇〇〇〇です。ご確認の程宜しくお願い致します。」

商品到着後

購入者

「ただいま商品を受け取りました。」
「動作等確認したのちすぐに評価に移りたいと思います。」

出品者

「商品の方無事に届いたようでよかったです。」
「急いで発送したため梱包等少し足りない面もあったかもしれませんが、ご容赦ください。」

評価コメント

購入者

「(値引きアリならば)良い物を良心的なお値段で譲っていただきました。」
「また機会があったらお取引宜しくお願いします。」

出品者

「迅速丁寧なお取引ありがとうございました。」
「今後も同じジャンルの商品を出品してまいりますので、ご縁がありましたらよろしくお願いします。」

以上が良い印象を持たれる定型文です。

こまめな連絡、思いやりが大切です。

メルカリでは必須の梱包のやり方、小技等画像付き解説

皆さん出品するときに迷うのが商品の梱包の仕方ですね。

理想としては段ボールにプチプチシートでおなじみの緩衝材を入れるのがベストです。

ですが、

「好みの大きさの段ボールを手に入れるのも面倒なのに、緩衝材なんて常にあるわけない!」

という方がほぼ全員だと思います。

なので緩衝材がない場合は、自宅に届いたチラシやいらないカタログのページ
ルーズリーフの用紙の余りを利用しましょう。

これを、

こう!!!

緩衝材がない場合はこれを大量に使用し補いましょう。

また、段ボールでなければならないなんてルールもありません。

筆者はよく紙袋を利用していました。

これ(商品在中)を、

こう!!!(商品在中)

しっかりと緩衝材が入っていればこれでも十分です。

筆者は今まで良い評価しかつけられたことがありませんので。

また、たとえばすでに箱に入っている物を発送したい場合、

「このままで送るのはちょっとなぁ...」「でも段ボールには入らないし...」という時は、

このように角だけ段ボール二重、もしくは発泡スチロールの角部分だけ切って被せる。

そしてテープか何かで固定すると、これだけでも丁寧に発送された感じになります。

商品を大切にしている感が相手に伝わることが重要です。

メルカリの安全性!トラブル注意!?詐欺や偽物や粗悪品に騙されるな!

筆者がメルカリに慣れ始め、他人に話をしているとよく言われました。

「メルカリって安全なの?」

皆さん疑問に思いますよね。

持ち逃げや不良品だったりと...

ただメルカリは持ち逃げや不良品に関してとても慎重かつ安全なシステムを組んでいます。

紹介するため表にまとめましたのでご覧ください。

取引システム表

購入者の流れ出品者の流れ
商品を購入、振込
振込確認、商品を発送
商品到着、動作確認
出品者を評価購入者を評価
これでメルカリ側から正式に商品を購入したと認められる。これでメルカリが預かっている売上金の振込を申請できる。

という流れになっており、どちらかが手順を怠ると成立しないようになっています。

購入者は商品代金は前払いしているため、取引を中断するメリットがありません。

出品者もまだメルカリがお金を預かっている段階なので取引を進める以外ありません。

そして購入者は商品が届いてから、期待通りならば出品者を評価、

粗悪品ならば返品措置を行うことが出来ます。

また、出品者は自分が評価されてからでないと購入者を評価する画面に行けないので、
きちんと評価をもらうために不良品を送ることが出来ません。

お互いが評価し終わり始めてメルカリ公認で商品と金銭の取引が完了します。

なので取引システム自体はとても安全だと言えます。

詐欺や粗悪品、偽物でのトラブルには気をつけろ!対策法はこれだ!

上記の事でシステム自体は安全だと理解していただけたと思います。

残る問題が商品自体にあります。

よくあるケースが、

・パッと見て大丈夫でもいざ使おうと思ったら動かない。
・写真と似てるけどよく見ると違うものが来た。
・ブランド品を購入したら偽物だった。

という三点です。

残念ですが上記の場合でも、届いた際にすぐに評価をしていると何も手立てがなくなります。

なので対策として、

商品が届いてからの評価ボタンは、しっかりと細部まで確認したのち押すようにしましょう。

それを押さない限りは出品者も代金を受け取れず、返品も可能なので。

また、出品者の場合でも、購入者がとても悪質な場合があるかもしれません。

「届いてない」「ちゃんと入ってない」等でまかせを言う嫌がらせ目的の人がいる可能性もあるので。

なのでこちらも対策として取引の過程をスクショしたり、
梱包している様子や配送手続きをしている様子を、細かく写真に残しておきましょう。

後々万が一トラブルが大きくなった時に有力な証拠となります。

他サイトに誘導だけは絶対に信用するな!

最近ではiPhone Xで確認された手法ですが、

出たばかりのiPhone X本体がショップで品切れだった中、
メルカリ内で元々の値段より安く出品されていました。

実態は、そのまま取引へ進もうとすると他サイトへ誘導し
そのサイト越しに振込先払いで発送するといって結局発送をしないという、
完全な詐欺でした。

やましいことがなければ他サイトへ誘導なんてしません。

皆さんもそういった手法に注意しましょう。

初心者必見!出品、送料、手数料。これだけ覚えとけば取引が出来る用語解説!

ここでは取引の際よく使う単語の意味を解説していきたいと思います。

これさえ覚えておけば取引には困らないというものを厳選しました。

即決

もともとオークションサイトの、
出品者目線でこの値段まで行ったらその人に売るという意味で使われていましたが、
メルカリ上では購入者側からの、この値段ならすぐに購入するという意味で使われます。

出品

商品を売りに出すという意味です。

こちらもオークションサイトでよく見る言葉でしたが、
フリマ市場でもおなじみになりました。

送料込み

出品者が送料を負担するという意味合いになります。

「込み」と略称されることもあります。

送料別

購入者が送料を負担するという意味合いになります。

「着払い」とも言われますね。

手数料

メルカリ上では出品者の手間ではなく、
メルカリに払うお金を手数料と言います。

販売利益の10%です。

〇〇番号

取引の際によく購入者の方から確認番号や追跡番号を教えてくれと言われますが、
全て一貫して伝票番号の事です。

つまりは商品を追跡できる番号ですね。

PCに携帯に車!?こんなものまで売ってるの?おもしろ出品物

メルカリ内ではPCや携帯の出品も当たり前。

今では増えてきましたが、以前は車の出品を見てもすごいの出品してるなと思いました。

ですがそんな今でも面白い物を出品されているのを見かけます。

本来是非とも写真を掲載したいところですが、著作権や肖像権に関わるので断念しました...

気になる方は実際にアプリ内で検索してみてください。

呪いの人形

恐ろしいですよね。エピソードとともに出品されています。

買い手がつかないのは怖いからか、偽物だと疑っているからか、
はたまた案外高いからか...

藁人形

ハンドメイドでなんてものを出品しているのか...

そして何より売れてるってのが怖い...

仮想通貨

ビットコインと書かれた物が売られていました。

仮想とはなんなのか...

下着

下着まで出しちゃいましたか...

一体だれが購入しているのやら...

二百円

スーパー二百円というタイトルで出品されていました。

さすがスーパーなだけあって一万円の値段設定です。

チキン南蛮

美味しそう。本当に美味しそうなのですが、
250,000円は高すぎな気がします...

100円玉

メルカリ内の100円玉を使った錬金術はなんなのか...

こちらはスーパーでもないので300円でお安くなっております。

消しかす

激レアらしく、15,900円で出品されていました。

激レアだとしたら破格の値段ですね。

人間

たまに出品されるんですよね。

自分を出品したり他人を出品したり...

お値段は高いものからお安いものまでピンキリです。

まとめ

今回メルカリについて記事を書かせていただきました。

ですが実際メルカリを利用しない方がいい商品もあります。

金券印紙切手はメルカリでなく質屋の方が手早くほぼ原価で取引できます。

社会的価値がしっかり定められている物はそうなんですね。

それ以外の、価値が当人たちしか分からないもの。

それこそメルカリに出品すべきものです。

「まだ使えるものを誰か役立ててほしい」

そういった思いでフリーマーケットは出来たのですから。

皆さんもその商品と相手を思う気持ちを忘れずに、

メルカリを活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました