副業ブーム到来!サラリーマンでも簡単に出来るおすすめの副業はこれだ!

仕事
スポンサーリンク

(最終更新 2018年 6月6日)

近年一般の企業でも正社員の副業を大々的に認めるといった動きが出始めましたね。

筆者もその話題をニュースで見たとき真っ先に考えました。

「空いた時間で楽に稼いじゃおう。」
「今の仕事をしながら副収入で生活費の足しにしよう。」

閲覧していただいている皆さんも考えたことがあるのではないのでしょうか。

ちなみに筆者はそんな考えを抱いた何分後かには、
現実というぶ厚く高い壁になすすべなく撃沈していました...笑

そういった方はたくさんいると思います。

ですが筆者は諦めず勉強を重ね、現在ではしっかりとした副業による収入を得ることに成功しています。

その過程で、「教えてくれる人がいたらなぁ」なんてことを考える事がよくありました。

本記事では副業を始める方で、教えてくれる方が周りにいない場合の、
参考資料として活用していただけるよう書いていきたいと思います。

何故正社員でも副業が認められたか、注目の理由とは

副業といってもそれぞれ特色がありますよね。

休憩時間や通勤時間を利用してネットで行うものだったり、

仕事終わりや休みの日を利用して行うアルバイトだったり。

様々な人が様々な副業に取り組んでいます。

その副業について、実は明確な規定がありますので書いていきたいと思います。

副業に規定!?何故解禁された?知っておかなければならない大原則とは?

皆さんまず知識として、近年何故副業が解禁されたのかはご存知でしょうか?

実は副業解禁の背景には皆さんご存知の方がいます。

日本の現首相である安倍晋三さんです。

以下安倍首相と表記し文を進めます。

質問を重ねますが、働き方改革という言葉に聞き覚えはありませんか?

安倍首相が取り組んでいるもので、格差による労働の固定化を無くし、
誰でも活躍出来る働き方を作ろうという取り組みです。

実際はもっと複雑な単語や指標が出てくるのですが、簡潔にまとめるとこういった内容です。

そして働き方改革にて掲げる具体的な課題で、

・長時間労働
・非正規と正社員の格差
・労働人口不足

の3つがあります。

この課題に対する対策の一つとして安倍首相、もとい安倍内閣は副業の解禁について進めました。

確かにこの課題の内容を見てみると、副業や兼業を認めることで課題解決の促進にはなりそうですよね。

長時間労働→副業や兼業で手伝いの人が増えて楽になる。
格差→働き口が増えたので生活も楽だし道が広がった。
労働人口不足→様々な人が空いた時間で少しずつ足りない仕事を出来る。

パっと一般人が考えただけでもこれだけ考えられます。

また、厚生労働省にて決められている副業・兼業の促進に関するガイドラインには、

労働者
・離職せずとも他職種のスキルや経験を得て、キャリアを形成することができる。
・本業の所得を活かし、やりたいことに挑戦、自己表現を追求できる。
・所得が増加する。
・本業を続けつつ、小さいリスクで将来の起業や転職に向けた準備や試行ができる。
企業
・労働者が社内では得られない知識、スキルを獲得できる。
・労働者の自立性、自主性を促すことができる。
・優秀な人材の獲得、流出の防止ができ、競争力が向上する。
・労働者が社外で得た新たな知識、情報や人脈を取り入れ、事業機会の拡大に繋がる。

(引用 厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/ 一部文章AiphaLog編集 2018年6月6日利用)

と、労働者と企業どちらにもメリットがあることを解説しています。

ただ副業・兼業について、何もかもが許されているというわけではありません。

モデル就業規則という、こちらも厚生労働省が掲げる規則の、
副業・兼業について説明した第14章の67条にはこう書かれています。

第67条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行う
ものとする。
3 第1項の業務に従事することにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、会
社は、これを禁止又は制限することができる。
① 労務提供上の支障がある場合
② 企業秘密が漏洩する場合
③ 会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
④ 競業により、企業の利益を害する場合

(引用 厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/ 2018年6月6日利用)

つまりは、本業の会社に一切の迷惑をかけない。

これこそが副業・兼業を始めるにあたって必ず守らなければならない大原則となります。

もちろん寝る時間、食事の時間を惜しんで体調を崩したり、
エチケットの時間を削り、身だしなみにより取引先から評判を下げる等
全てもってのほかです。

本業と生活で必要な時間、自身の健康をおろそかにしないというのが大前提なんですね。

副業で確定申告は必要?計算法やどんな税金がかかるかについてのまとめ!

副業・兼業で確定申告は必要か、
もちろんですが普通の所得に関するルールと同じく一定ラインからは必要です。

ちなみにですが空いた時間で手を出しやすい主な副業で、
ネットビジネスやオークションサイトを利用したネット副業と呼ばれるもの。

これらは所得の種別が「雑所得」というものになります。

この雑所得に対しかかる税金が以下4種類です。

・所得税
・消費税
・住民税
・事業税

ただ事業税、消費税に関してはかなり高額の所得でない限り発生はしません。

なので今回は所得税、住民税をピックアップして解説したいと思います。

所得税

国に支払う税金ですね。

稼いだ分のいくらかを納めなければならないという税金であり、
それは副業による副収入も例外ではありません。

ですが調べてみると分かりますが、副業による所得の確定申告では20万円ルールという言葉が出てきます。

副業・兼業の所得の確定申告の際は、この20万円のラインが基準になってきます。

バイトやパート等、労働時間による給料の場合

一年間の収入が20万円以下ならば確定申告は不要

つまり、貰ったお給料そのままの額が、一年間で20万円を超える場合は確定申告が必要となります。

ただ、20万円以下であっても本業の企業が年末調整等を行っていない場合。

例えば職種が自営業で、自分で確定申告を行っているといった方は、
こちらも併せて申告が必要な場合があります。

もし心配な方は、税務署に自分の状況を相談し課税の判断を確認するのが一番確実です。

ネットビジネスや内職、売り上げによって変わる副業の場合

一年間の所得が20万円以下ならば確定申告は不要

こちらは上と似ていますが、ポイントは所得か給料というところです。

例えば副業でハンドメイドの人形を売るとします。

いい感じに売れ続け、売り上げは年間80万円になりました。

ですが書いた通りあくまで所得、所得の計算は「収入-経費」です。

人形作成の際に材料費等で63万円かかっていたので、計算式は「80万円-63万円=17万円」
20万円以下なので確定申告は必要無しとなります。

ですがこちらも上記と同じく、本業の企業によっては申告が必要な場合がありますので、
ご心配な方は一度税務署にご相談を。

住民税

お住いの都道府県や市区町村に納める税金です。

これは本業との所得を合算して計算します。

住民税には20万円以下などのルールはなく、副業所得が0円やマイナスでもない限り申告が必要になります。

住民税の税率は一律10%となっているので、
もし本業の所得が30万、副業の所得が5万円の場合、
合算して35万円、10%の3万5千円が住民税となります。

副業選びのポイント!これだけは忘れてはいけない!

・これから来るであろう物、すでに来ている物をマークする。もしくは作り出す。
・不便なこと、改善できることで、売買の隙間に入る。

ネットビジネスで稼ぐ場合はこの二点が重要となります。

そして副業としてアルバイトを行う際大切なのが、

・あくまで副業、空いている時間のみで行わなければならない。
・本業に支障をきたしてはならない。

この二点です。

これについてはネットビジネスでも注意ですね。

本業の業務時間内に携帯やパソコンで副業を進めるなんて言語道断です。

全てを考慮したうえで副業を行うようにしましょう。

かくいう筆者も一時期本気で休憩時間、通勤時間等副業に費やしていましたが、
その頃は月に4,5万円儲かっても満足いかないことがありました。

「これだけ時間を使っているのに。」と。

考えてみれば今まで何もしていなかった時間なのでマイナスにはなっておらず、
むしろ月に4,5万増えるだけでも幸せですよね。

心の余裕を持たないと体を壊します。
身体を壊すと本業に響きますね。

あくまで副業と考えていきましょう。

では次からまた具体的な話をしていきたいと思います。

注意喚起!!初心者が手を出したらダメなもの3選!

まずはおすすめできないものからご紹介していきたいと思います。

ポイントサイト登録等のキャンペーン

よく副業関係でリンク先に、

「ここに載っているサイトにすべて登録すればお小遣いゲット!」

なんて書いてあるときありますよね。

完全なる嘘です。

登録し損、最悪な場合逆に入会金や登録料をとられる可能性もあります。

空いた時間で稼ぐことは可能でも、楽して一瞬で稼ぐ方法はありません。

副業探しで盲目になっている方は気を付けましょう。

SNSで拡散される「スマホがあれば誰でも...」

よくSNSで実業家だとか、スマホ一つでこんなに稼いだという人から、
フォローの申請が来たりダイレクトメッセージが来たりしませんか?

これも副業を語った悪質な手法です。

こちらは引っ掛かりやすい理由として、

・SNS上で文章などきちんとした温度を感じる。
・スマホ一つでできるというフレーズに惹かれる。

というのがありますが、相手も今の時代はSNSが一番獲物を探すのに向いていると分かっているからです。

近年特に要注意です。

マルチのような勧誘性副業

これについて、あえて正直に書かせていただきます。

稼ぐことは十分可能です。

ただ今までの人生で出会った人の全てを巻き込み、
SNS等でも新しい人脈探しと勧誘に長時間費やし、
いつ切られるか分からない状況でも我慢できる。

そういう人ならば手を出せるかもしれませんね。

有名企業でも実態は...なんて聞いたことあると思いますが、
そういう企業は今や十分大きくなりました。

今の時代から一般人が始めるならそれなりの覚悟が必要です。

筆者は空いた時間を使ってまで人に嫌われたくありませんので...

 

これで注意すべき副業の紹介を終わります。

 

サラリーマンも主婦も、ネットを利用した安全おすすめな副業3選

ネットを利用する副業のメリットとしては、
スマホがあれば経過や編集等を出先でも簡単に行えることです。

そして筆者がおすすめするネットを利用した副業とは何か。

それは、

・転売
・アフィリエイト
・ライター

の3つです。

以下、1つずつ紹介していきたいと思います。

転売ってどうやるの?というかやって大丈夫なの?

転売でお金を稼ぐ。

たしかに少し聞こえは悪いかもしれませんが、
皆さんにそんなイメージがついたきっかけは、
アーティストのライブやイベントのチケット転売のせいだと思います。

数量が決まっていて抽選の物を吊り上げた価格で欲しい人に転売する。
そういった悪質な転売については筆者も反対です。

なにより禁止するために身分証の提示をしたりと対策が厳しくなってきたことが、
世間でも認められていない証拠ですね。

ではおすすめの転売とは何のことなのか。

筆者がおすすめするのは、

・アプリ等で出来るオークションやフリマ内での商品転売
・eBayを利用した市場の違いによる商品転売

この二つです。

オークションやフリマでの転売の仕方

こちらは仕組みは簡単です。

サイト内で相場に対して安価で売りに出されている物を落札、もしくは購入し
自分に利益が発生するようにして出品しなおす。というのがベターな方法です。

またコネクションや環境によりある商品を大量に入手できるパイプがあるならば、
それも強みにできますね。

これは利益が少しずつしか発生しないことと、サイト内の手数料や送料も気にしなければならないのが注意です。

eBayとはなにか、海外が絡んだ転売の仕方

初めて聞く方も多いかもしれませんね。

eBayとは簡単に言うと、世界規模のオークションです。

前述した国内のオークションやフリマ等よりも商品の多彩さ、
また市場が違うために一度の転売で利益になる額が大きいのもポイントです。

ただ難点としては英語が堪能な方ならともかく、
一般的な英語力の人だとどうしてもGoogle翻訳アプリ等が必須なこと。

クレジット経由の取引になるのでカードの登録が必要になること等、
少し複雑になっています。

上記二つともそれぞれ利点とそうでないところがありますが、
慣れればスマホで管理しやすい副業の一つですのでおすすめします。

アフィリエイトって何?なぜおすすめなのか。

※筆者のアフィリエイト今月初の成果

副業を続けるにあたって一番大変なのがモチベーションの維持です。

そこで、皆さん趣味ってありますよね。

筆者は趣味を副業にするのが一番だと思います。

そこでおすすめしたいのがアフィリエイトという副業です。

アフィリエイトとはWEB上に広告を掲載し、
その広告の物(サービス)が売れたときに、
企業から成功報酬を貰うという業態です。

筆者がおすすめする理由としては、

・他に比べ圧倒的にリスクや必要コストが少ない。
・手を出すのが簡単なので、細々と続けられる。

の2点があります。

仕組みを詳しく言うと、

アフィリエイトにはASPと言われる、色々な企業の広告案件を集めたサイトが存在します。

このASPに登録して色々な広告を使用するのですが、これが登録費等が一切かからないので、
宣伝するためのサイトさえ用意すればだれでも簡単に始めることができます。

サイトもブログのようなものを利用している方が多く、
生活の一部として副業を取り入れやすいですね。

また案件も種類が豊富なので、自分が好きなジャンルを徹底的に攻めることができます。

A8.netafb(アフィb)という名前のASPが一番よく聞きますね。

副業で稼ぐには一番大事な要素として継続力が必要だと思います。

登録のしやすさと趣味を使えるという利点があるので、
アフィリエイトをおすすめします。

ライターって難しいでしょ?一体何するの?

では最後にライターについて説明しますね。

ライターと聞いて皆さんどんな仕事を思い浮かべますか?

週刊誌に雑誌に掲載する文を書いている。
ブログとか書いてる人のこと。
色んな物のレビューとか書いてる人。

これら全員ライターです。

ここに登場した以外でもライターって様々なところで活躍してるんです。

それだけ働き場所があるということですね。

ちなみにひとつ前に紹介したアフィリエイトでも、
それを本業にしている方はライターさんを雇っていたりします。

相場として一記事いくらだったり一文字いくらだったりあるんですよ。

またライターの大きな利点としては、
国語力、パソコンさえあれば誰でも出来てしまうというところ。

始める敷居の低さが一番なのでおすすめです。

ネットはちょっと...ネット以外の副業におすすめのアルバイトはこれ!

「どうしてもネットが分からなくて...
普通のアルバイトでねらい目なんてないのかなぁ?」

そういった方も多いと思います。

なのでこの章ではネット以外のアルバイトで副業に出来るものを、
男性会社員主婦、女性のカテゴリー別に表でご紹介します。

男性会社員におすすめ

主な副業タイミング特色
治験、モニター日常生活中から休みの間まで幅広く医薬品やサプリの試行
入院必要な物が主体だが、在宅もまれにあり。
引っ越しアルバイト休日回った件数で日当が決まる。
資格等がいらない。
ファミレス等遅番仕事終わり夜ごはんのタイミングからその片付けが済むまでの時間の、忙しいタイミングのみ働く。
ビル等夜間清掃仕事終わり営業終了したビル内を一時間ほどかけて清掃。
工事現場アルバイト休日休日のみの力仕事。
日当が良い。

主婦、女性におすすめ

主な副業タイミング特色
治験、モニター日常生活中から休みの間まで幅広く医薬品やサプリの試行
入院必要な物が主体だが、在宅もまれにあり。
ハンドメイド日常生活中手作りの物をフリマ等で販売
ファミレス等遅番仕事終わり夜ごはんのタイミングからその片付けが済むまでの時間の、忙しいタイミングのみ働く。
ガールズバー仕事終わり閉まるのも早く、カウンター内でのお仕事なので楽に出来る。
家庭教師仕事終わり、休日得意分野さえあれば長く確実に行うことができる。

スキルを使おう!気づいてないだけであなたのコレが副業に役立つ!

おすすめの副業を紹介してまいりましたが、最後にこの章では本人が意識していないだけで、
副業にとても活用できるスキルや経歴をまとめていきたいと思います。

案外他人に言われるまでそのスキルに気づかない方もいますので...

もしかしたら在宅でバリバリ稼ぐことも可能な力があるかもしれませんよ。

スキル、環境副業になるもの
ヒマが多い、連休がある治験、モニター
文章を考える、文字に起こすのが好きライター
手先が器用、縫物が得意ハンドメイド
絵が上手い、デザイン性があるデザイナー
収納術、片付けが得意収納アドバイザー
パソコンが得意、知識がある。オペレーター、講師
建築の勉強をしていた、図面が書ける。CADオペレーター、図面アルバイト
英語が得意、読み書きが出来る。翻訳家、通訳

まとめ

副業をしたいという方はどんな方が多いんでしょうか?

主婦の方や一般の社会人の方、もしかしたら学生さんもいるかもしれないですね。

生活を楽にしたい遊びに行けるお金が欲しい貯金をしておきたい。

様々な理由をもって副業探しをしていると思います。

ですが、副業は正しい知識としっかりとした境界線をもって行わなければいけませんよね。

初めに書いた通り、筆者もたまたま知人が教えてくれただけで、
ゼロからスタートだったとするとこんな記事を書いていないと思います...

この記事により少しでもいい思いができる方が増え、
する必要のない苦労をする方が減ることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました